ミラドライとは一体何か

ミラドライという言葉を聞いた事はありますか?ミラドライとはわきがや多汗症に有効な治療法です。ミラドライにはマイクロウェーブのエネルギーが使われています。マイクロウェーブとは電磁波の事です。マイクロウェーブは水分に反応します。その際に熱が生じるので、その熱がわきがや多汗症の原因となっている汗腺類を破壊するという仕組みになっているんです。ミラドライにはメリットとデメリットがありますので、紹介していきたいと思います。

ミラドライのメリット

ミラドライにはメリットとデメリットが存在しています。まずメリットの方から紹介します。わきがや多汗症の治療を行う場合にはせん除法や切除法が用いられる事が多いです。この方法は皮膚の切開を必要とするものとなります。対して、ミラドライは切開をする必要がありません。ミラドライを用いた治療法ですと、強い痛みや皮膚の切開をしなくても済むんです。また、ミラドライでは1回の治療を行う事で長期的な効果があるといわれています。

まだ導入されてから日が浅い

ミラドライにはメリットだけではなく、デメリットも存在しています。ミラドライはまだ導入されたばかりの治療法となり、まだ実績があまりありません。実績の少なさから、皮膚を切開する必要があるせん除法や切除法などの治療法の方が治療効果が高いといわれています。ちなみにミラドライの治療には50万円ほどの料金がかかる事が多いですね。ミラドライはまだ導入されて日が浅い治療法です。しかし、皮膚を切開する必要がなく、注目度は高まってきています。

ミラドライはマイクロウェーブを照射することで汗腺を破壊するワキガや多汗症の治療方法で、切らないのでダメージが少ないです。